いよいよJAZZ FESざんす!
(2008-09-11 22:42:01) by bert


皆様こんばんわ。

本日も有明で接待した後恵比寿の職場に戻って、上司の目をかいくぐりながら酔いどれ親父の戯言を書き込んじゃいます。
いよいよ日曜日(14日)はJAZZ FES本番でございます。

楽しみですねぇ~!こう言っちゃなんですけど、、JAZZ FESのステージで一番面白いのってたぶんいや、絶対SLSですよ。
それで、その一番面白いであろうSLSのステージを一番楽しみにしてるのはほかならぬ私、BERTでございます。
だって、こんなに楽しいアコースティックバンドは日本中どこを探したってプロにもアマにもいないよ!正直僕はこの日本で一番楽しいステージを思う存分楽しめる立場にある日本で有数の恵まれたミュージシャンだと自負してます。手前味噌?そうですねぇ、そう感じられてしまうかもしれませんねぇ。でも、14日の12時30分に錦町公園のステージを見ることができたら、きっとみんな僕のことを本当にめぐまれたミュージシャンとして羨ましく感じると思いますよ。
そこまで言い切っちゃうくらい、今回のステージ面白いですよ。
僕は以前からよく言ってるんですけど、アマでもプロでもそうなんですが、なぜかバンドをやってる人達って、自分のやってることを一生懸命高尚なものとしようとして難しい顔したり、気取ってみたり、あとはなぜか知らないけど「大物?」ぶったりしてると思いません?
そりゃ、自分が格好いいと感じたミュージシャンの後を追いたくなるのはわかるけど、ハッキリ言って、自分が追い求めるミュージシャンのまねをしてかっこつけたって、誰もそのミュージシャン以上にその人のことをかっこいいと思う訳ないじゃん!お手本があったら、お手本見たほうが絶対にいいに決まってるもん!だから結局どんなにかっこつけたって、それって単なる自己満足を人に見せびらかしてるだけじゃない!表現悪いけど、自分のオナニーを人に見せてるようなもんだと僕は考えています。それって、見せられる側は超迷惑なわけじゃない!
僕らのバンド、ハッキリ言って決して上手くありません!僕らレベルの演奏力なんて簡単に超えてしまうバンド山のようにあるでしょう。そんなことはみんな十分わかっています。でもね、僕ら以上にステージを見に来てくれているお客さんと一緒に思い切り楽しもう!ということを念頭においてステージ構成考えてるバンドは手前味噌ではなく、自分が仕事やプライベートで多くのバンドを見てきているけど本当に少ないです。
14日錦町公園に登場する僕らはきっとJAZZ FESに出ているどんなバンドよりひょっとしたら第1印象かっこ悪く見えるかもしれません。でもきっと僕らのステージが終わったとききっと「なんかかっこよかったなぁ〜」って呟いている自分に気がついちゃいますよ。
もちろん僕らも当日まで気を抜いたりしません。メンバーはぎりぎりまで当日のステージをいかに楽しいものにするか、モチベーションを上げ続けています。さあ、14日!みんなで錦町公園に来て僕らと一緒に楽しんじゃいましょう!お待ちしてますよ!

さあ!メンバーのみんな!ここまで言い切っちゃったから当日何が何でも楽しくはじけちゃおうね!


コメント(2327)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

SLSオフィシャルサイト TOP

Copyright (C) 2008 Sweet Little Soul.